--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/03

相手に5秒で「こいつとは気が合うな!」と思わせる方法とは?

コミュニケーション術の
王道中の王道…
ついに公開!?



こんにちは!
人見知り改善コンサルタントの
『だい』です。


今回は相手と信頼関係を築く際に
もはや常識にもなっている
会話術の王道の方法
あなただけにお話します。


その方法とは、
「マッチング」という
コミュニケーション法です。

一般的には「ミラーリング」
などとも呼ばれていますね。


~ミラーリング



「もう知ってるよ!」と
思う気持ちもわかります。

かなり有名なテクニックですからね…


でも僕があえて、この記事で
「マッチング」について
わざわざお話している
理由はたった1つです。


「マッチング」の影響は
本当に!本当に!本当に!
侮れないからに他なりません。



なので、今この場で
初めて「マッチング」というものを
知ったという人
はもちろん、

「マッチング」のことを
知っているあなた

初心に帰って必ず
最後まで読んでくださいね!



気が合う・合わないは
ある法則で説明できる!?


 気が合う


「マッチング」とは、簡単に言うと
『相手のしぐさを真似ることで
無意識的に親近感を持ってもらう』

テクニックのことです。


例えば、人と話しているときに

「この人とは気が合うな」
「この人とはちょっと合わないな…」

といった印象を
持つことがあると思います。


このように合う・合わないは、
様々な研究から、あるポイントが
原因
であるとされています。

そのある原因とは
「類似性」です。


つまり
似た者同士ほど仲良くなりやすい
ことが分かっているんです。


「マッチング」というテクニックは
この類似性を意図的に
引き出す
ことができるのです!

しかも、相手の無意識下で…



5秒で習得できてしまう
マインドコントロール…



やり方はいたって簡単です。

相手の動きを少し時間をおいて
真似をする

ただこれだけです。


~真似


例えば、相手が鼻を触ったら
少し間をおいてから
自分も鼻を触る。

相手が腕を組んだら
自分もちょっと時間をおいて
腕を組んでみる。


これくらいなら、
この記事を読んだ後
すぐにでも出来ますよね!


この際のポイントは、
相手にばれないように真似をする
ということです。


相手に真似がバレると
「こいつ、なにやってんだ?」
と思われてしまいます。

それどころか、
「失礼な奴だな」と悪い印象を
与えてしまいます。


そのために”少し間をあける”
ことが効果的なんです。


是非、この記事を読んだ後に
出会った最初の人を相手に
「マッチング」を
仕掛けてみてください!



マッチングの”裏ルート”
ってご存知ですか?



…と、ここまでは
会話術と教える本に
書いてあるようなことですね。


ですが、このマッチングには
さらに効果を上げる秘密
隠されているのです。


少し長くなったので
その秘密については
次回の記事でお伝えします。


正直、この秘密にまで
言及している会話術の本は
かなり少ないので、

次の記事を読まないと、
マッチングの本当の影響力を
一生知ることができない
可能性
があります…


ここまでしっかりと読んでくれた
あなたは、次の記事も
読んでくれると思っています。


それでは次の記事で
またお会いしましょう!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。