--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/22

お別れします。あの沈黙の気まずさと!!

会話の間の沈黙が怖い…
そんなあなたにピッタリの
会話の続け方講座!

沈黙 


こんにちは!
人見知り改善コンサルタントの
『だい』です。

今回は、僕が昔、
会話に苦手意識を持っていた時に
その苦手意識をどうやって
克服したか
をお伝えしますね。


これを知っているだけで
どうやって会話を続ければいいかが
身につくので

・突然話しかけられた時も
おどおどせずに堂々と
会話を続けることができる

・自信のなさを見破られて
「お前、キモイんだけど…」と
引かれる苦痛から解放される


といった嬉しい変化が
起こせるんです!


ただこれを知らないと、

・会話が一言で終わってしまい
気まずい沈黙の中、冷や汗を
滝のように流してしまうでしょう…

・あなたが自分の意見を
勇気を出して言ってみても
相手の「は?」という一言で
遮られてしまう…

ことになってしまいます。

天国地獄


これはかなり
精神的にキツイですよね。

そうならないためにも
今回の話は絶対に最後まで
読んでください!



子供の遊びに
ヒントが隠されていた!?



今回のキーワードは
「連想ゲーム」です。

連想ゲーム、ご存知ですよね?


例えば、「赤いもの」というお題で
りんご・ポスト・情熱など
どんどん言葉を連想してくゲームです。

連想ゲーム


実はこの考え方を用いれば
相手との会話で気まずい沈黙が
流れることを阻止できる
んです。


ポイントは、
相手の言葉に対して
返す言葉を連想していく
ということです。

これを身に付ければ、
相手とひとたび話し始めると、

あなたは相手の言葉に
連想ゲームの要領で
言葉をつなげていけばいいだけ
です。


例えば、相手がサッカーをやっている
という情報を会話の中で聞いたなら、

・いつ頃からやっているの?

・始めたきっかけは?

・かっこいいですね!
 学生のころはモテたでしょう笑


といった返し言葉が
浮かんできますね。


最初は難しいかもしれないですが
ちょっと意識するだけで
意外と簡単に
身に付きますよ!


これだけで相手にしてみたら
あなたは話のしやすい人という
認識になります。

なので、次の機会のも
あなたと話してみようと思って
くれる確率がグッと上がる
ので
是非試してみてください!


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。