--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/19

ワンフレーズで初対面の相手に親近感を抱かせる「忘れられがちな話しかけ方」とは?

相手に変に思われずに
自分から相手に話しかける
魔法のワンセンテンス!


こんにちは!
人見知り改善コンサルタントの
だいです。


今回は、初対面の人や
あまりよく知らない人に
自分から声をかける方法

お話していきます。

話しかける


「え?知らない人に
自分から声をかけるなんて
絶対に無理…」
と思うかもしれません。


ですが、この方法を使えば
変に思われることもなく
相手に話しかけられます。


もちろん人見知りで
人と話すことに慣れていない
最初のうちは、少し
緊張するかもしれません。


ですが、ほんの少しだけ
勇気を出して、これから
お話することを実践すれば、

次第に人と話すことに慣れ、
緊張せずに自分から
相手に気軽に話しかけられる

ようになります。


自分から相手に話しかけて
しかも、変に思われない
画期的な話かけ方とは?


話しかける


もしあなたが、初対面の人と
仲良くなりたいなら
自分から話しかける必要
ありますよね?

あなたがよほどの
イケメンでもない限り、
相手から話しかけられる
ことはまず無いです…


でも
「自分から話しかける
きっかけがわからない…」



そんなときは
こんなふうに会話を
始めてみてください。


「おはよう!」

「こんにちは!」

「こんばんは!」


つまり『挨拶』です。

aisatu.jpg


挨拶をされて嫌な人は
まずいません。

でも知らない人に挨拶って
あまりしないですよね?


なので、挨拶をすることは
相手に「あなたと仲良くなりたい」
というアピール
になります。


相手から仲良くなりたいと
アピールされれば、
人は悪い気はしません。


最初に挨拶があるかないかで
相手のあなたに対する印象は
劇的に変わります。



会話のはじめは
ますは「挨拶」から始める。



これだけ押さえれば
そのあとの会話も
驚く程スムーズになるので
ぜひ試してみてください!


最後まで読んでくれて
ありがとうございました!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。