--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/19

あなたがどれだけ話をしても、相手と仲良くなれない原因はコレです!

初対面の相手が一瞬で
「あなた」に興味を持つ
話の内容があるのですが…


よく聞く


こんにちは!
人見知り改善コンサルタントの
『だい』です。


今日は、ちょっと面白い話を
聞いてきたので、
シェアしようと思います!


それは、

「会話は続いているのに
いつまでも仲良くなれない
話の内容」



「たった2,3言交わしただけで
まるで数年来の親友のように
仲良くなれる話の内容」

という話です。


もしあなたが今、

・人見知りを改善しよう

・初対面の人ともっと
仲良くなれるようになりたい


と思っているのであれば
その悩みをダイレクトに
解決できる話
なので
最後まで読んでみてください!


初対面の相手と
5分で意気投合する
話の内容とは?


意気投合


実は話の内容というのは
大きく分けて2つに
分類できる
のです。


つまり、
業務的な会話と
プライベート的な会話

に分けられるのです。


例えば業務的な会話とは
大学生で言ったら

「次の講義の教室は
○○号室だってさ」

「レポートは〇日が
提出期限だよ!」

といった会話です。


それに対して
プライベートな会話とは

「いや~、今日寝坊しちゃってさ」

「俺って結構、
パズドラとかやるんだよね!」

といった会話です。


この違いは大きく分けて
「あなた」の情報を含んでいるか
含んでいないか
です。


この「あなた」の情報が
話に出てこないと
いつまでたっても
相手との距離は縮まりません。

なぜなら、どれだけ話しても
あなたがどういう人間か
相手にはわからないから
です。



人は会話をしたから
仲良くなるのではなく、
相手のことを理解して始めて
仲良くなれるのです。


※↑ここは重要なことなので
もう一度、できれば口に出して
読んでください!

私はこんな人間



ですから、相手と話をするときは
自分の情報を交えた
会話
ができると、

相手との距離がぐっと縮まり
たった2、3言でも
かなり仲良くなれます!


ぜひ、試してみてください!



追伸

今回の話を読んで
「相手に自分のことを
あまり知られたくない」
と思ったかもしれませんね。

確かに初対面の人に
自分のことを打ち明けるのは
なんだか不安ですよね。

でも安心してください!

その不安を打ち消す
とっておきの思考法
存在するのです。


次回はその思考法について
お話していこうと思います!

興味があればぜひ
そちらも読んでみてください!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。