--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/21

【悲報】あなたの話…たったの7%しか伝わってませんよ?


会話術の罠!?
これを知らないと、たったの
7%しか話を聞いてもらえない
恐ろしい心理研究とは?

驚き顔 


こんにちは!
人見知り改善コンサルタントの
『だい』です。


今回は、相手があなたの話に
14.3倍興味を持つ

ある心理学の法則を
お伝えします。


会話をスムーズにしようと
したときに、大抵の人は

・雑談力を鍛えよう
・スムーズに話せるようになろう

と思ってしまいます。


もちろんこれらも
会話を盛り上げるために
大事な要素ではあります。


ですが、今回の話は
雑談力をつけるより
スムーズな話し方を練習するより
遥かに効率的な会話術です。


5分もあれば読めるので
1秒も集中を切らさず
最後まで読んでみてください!



あなたの話を最大14.3倍
「楽しい!」と思わせる
ある『ルール』があります。



あなたは「メラビアンの法則」
というものをご存知でしょうか?

これはアメリカの心理学者
アルバート=メラビアン
発見した心理法則です。


もしくはこういう言い方なら
聞いたことがあるかも
しれないですね。

「7:38:55の法則」
「3Vのルール」

とも呼ばれています。

目ラビアン


メラビアン教授によると
人が親近感に関係する
コミュニケーションのパターンが
3つ
あるとしています。

すなわち

・言語情報
・聴覚情報
・視覚情報

の3つです。


って言っても
「よく分からない…」
ですよね。


簡単に言うと

『言語情報とは
話の内容のこと』

『聴覚情報とは
口調や喋る早さのこと』

『視覚情報は
見た目や手振りのこと』

ということです。


メラビアンの法則は
この3つのうち
相手に与える印象が

言語:聴覚:視覚
=7:38:55

の割合で決まる
というものなのです。


つまり今まであなたが
「面白い話をしよう」と
雑学や豆知識を勉強しても

相手に与える影響の
たった7%しか
効果がない
ということです。


恐ろしいですよね…

興味なし 


逆に言えば今からでも
聴覚情報(口調やテンポ)と
視覚情報(身なりや手振り)
をしっかりと意識すれば、

今までのあなたより
14.3倍の好感度を
ゲットすることができます!


ここに関しては
しっかりと理解して欲しいので
次回以降の記事で
もっと詳しくお伝えします。


例えば、

どんな口調や声のトーン、
話のスピードが
相手に一番高印象を与えるのか。

身振り手振りで
相手の好感度を無意識に
操る悪用厳禁のテクニック。

などを話していきたいと
思っていますので、
そちらも是非ご覧ください!


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。