--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/22

絶対音感の人ほど会話がうまい!?その理由は…


自分の声一つで
相手の感情をコントロールする
メンタリズム的会話術!



こんにちは!
人見知り改善コンサルタントの
『だい』です。

今回は、前にお話した
「メラビアンの法則」
もっと詳しいテクニックを
お話していきます。


※メラビアンの法則って何?
というあなたへ。

これはあなたの会話力を
最大14.3倍高める

アメリカの心理学者の提唱した
会話に関する法則です。


他のどのテクニックよりも
簡単に相手に親近感を
持ってもらえる会話術
なので
見逃したらかなり損ですよ!

↓↓↓
メラビアンの法則を学ぶ!



さて、今回は
聴覚を使った会話の
テクニック
をお伝えします。

聴覚情報


これ一つだけでも
突き詰めていくと
かなり奥の深いのですが、

この記事で紹介するのは
今すぐに実践できる
テクニックに絞ります!


メラビアンの法則によると
これを学ぶだけで、

あなたの会話力は
5.4倍上昇する
ので
最後まで必ず目を通してください!



会話の約4割を占める!
相手を無意識に話に
夢中にさせて好感度を高める
ボイストーンテクニック!


声トーン 


今回は聴覚に関する
会話テクニックについて
お伝えすると先ほど
言いましたが、

そもそも聴覚の情報とは
どんなものがあるのでしょうか?


聴覚情報は大きく分けて

①声のトーン(高さ)
②話すスピード

の2種類になります。


ここはかなり大事なところで
あなたにもしっかりと
覚えておいて欲しいです。

なので、今回は①の
声のトーンに絞って
お話しますね!


ドレミファ『ソー!!』

好感度を上げる
声のトーンについては、

一般的にドレミでいうと
『ソ』の音が一番高印象を
持たれやすい
という
研究があります。

『ソ』の音は高すぎず低すぎない
相手にとって聞き取りやすい音
だからだと言われています。

心地よい声


ただこれについては
場面によっても
少し異なってきます。


例えば、相手に安心感や
信頼感
をもって欲しいなら
少し低い声の方が
効果的になります。


逆に相手と高いテンションで
楽しい会話がしたい
ときには
少し高い声のほうが
盛り上がりやすいです。

テンションが上がると
声が裏返りやすいのを
逆手にとったテクニックですね!


場面に合わせて
自分の声のトーンを
少しだけ意識してみてください!

相手の反応が
かなり変わりますよ!


次回はもうひとつの
大事な要素である
話のスピードについて
お話します!


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。