--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/28

会話の主導権は「手」で握れ!!

悪用厳禁!
悪用のために生まれた
非道徳な感情誘導術!



こんにちは!
人見知り改善コンサルタントの
『だい』です。


今回の会話術は
ジェスチャーを使って
会話を自分の思いのままに
操る
、驚きの方法です!


簡単に言いましょう。

会話の中で
ちょっとした動作を意識することで
相手の感情を自分の思い通りに
操る方法
をお教えします…


マインドコントロール


実は、人との会話の中で
一番影響力のあるのが
「体のしぐさ」なのです。

一言で体のしぐさといっても
無数にあるのですが、
今回は会話の主導権を
握る方法
をお伝えします。


今回お伝えする
コミュニケーション術は
かなり危険なものになります。

それほどまでに
強力なテクニックなので
今この場でしっかりと
覚えていってください。


この会話の指揮者は
他でもないあなたです!!


会話の主導権を握る
効果的なジェスチャー。

それは、
「相手の手の位置より
自分の手の位置を高くする」

ことです。

手の位置


こうすることで、
無意識的に相手は
あなたの存在を
大きく感じるようになります。

つまり、相手は
大きな存在=偉い人
と話している感覚
になるのです。


例えば、机に向かい合って
座っている時に、
相手が手を膝に置いているなら
自分は机の上に手を置く。

相手が机の上に
手を置いているなら、
自分は話をしながら
胸のあたりで手を動かす。


これを続けていくと
相手は、気持ち的に
あなたに逆らえなくなります。



そんなことしたら
嫌われるんじゃ…?



もしかしたら、
そんなことをしたら
相手に不快に思われるのでは?
と思ったかもしれませんね。

でも、このテクニックは
相手の無意識下で起こるので
そこまで気にする必要が
ないのです。

無意識


相手に気づかれずに
会話の関係性をあなたが
自分の思うままに作り上げる。


まさにメンタリズム的
ブラック会話術
という名に
ふさわしいと思いませんか?


是非、今すぐ
試してみてください!

自分のペースで話を
進められる
ので
かなり気楽に会話が
楽しむことができます。


次回は、
このテクニックを応用した
相手に信頼感を持ってもらう
体のしぐさ
をお伝えします。

勘のいい方なら、
もう分かるかもしれませんね。


このテクニックも
かなり使えるものなので
次回の話も読んでみてください!



まとめ

相手の手より高い位置に
自分の手を置くことで
会話の主導権を握れる!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。